前立腺摘出後の射精もバイアグラで可能になります

男性ならではの病気に前立腺関連のものがあります。
特に前立腺がんは定期的に検査をして早期発見をしたい疾病です。
周囲に転移する前の早期の前立腺がんであれば前立腺を摘出することで完治することができるケースがあります。
摘出手術後には放射線治療、ホルモン治療などを行い、治療後に再発するリスクも10%から20%程度と少ないのがメリットですが、術後の大きな問題となるのが勃起不全の問題です。
前立腺の周りには勃起のために必要な神経や尿道を締める役割がある括約筋などがあるため手術の際にはこうした組織を傷つけないようにする必要があります。
神経をきちんと避けた手術では勃起機能を維持することができます。
こうした前立腺摘出後の勃起をサポートすることができるのがバイアグラなどのED治療薬です。
ED治療薬はこうした前立腺摘出による勃起不全以外にも、心因性の勃起不全、血流が悪くなることによる勃起不全などの治療に使われる薬です。
服用することで血流がアップし、陰茎周りに血液が流れ込み海綿体をしっかり充実させることができます。
前立腺の摘出術後の勃起しにくい陰茎も、こうしてバイアグラなどを利用することでしっかりした勃起や充実の射精を得ることができるのです。
こうした治療の中でバイアグラを利用する際には、医師の診断を受けて指示のもと利用することが大切です。
大変効果が高いバイアグラですが、禁忌や飲み合わせの不可などもありますので、安全に利用しましょう。
手術後も男性としての楽しみを諦めることなく、バイアグラを利用することで、パートナーとの信頼関係も深めることができ、生活のクオリティを維持し、人生を充実させることができるのです。

ページトップへ